トップページ > AirPods > AirPods(第3世代)はベトナムではなく中国で生産〜コロナの影響で移管困難
2021年8月18日 23時15分

読了まで 142

AirPods(第3世代)はベトナムではなく中国で生産〜コロナの影響で移管困難

AirPods 3 AH 0809


 
Nikkei Asiaが、AirPods(第3世代)の生産は中国で行われると報じました。新型コロナウイルス感染症の影響による技術者の渡航制限などにより、現行モデルのようにベトナムで生産するのが難しくなっているようです。

技術者の渡航制限が足かせ

Nikkei Asiaによれば、生産国をベトナムから中国に戻す動きがでているのはAirPods(第3世代)だけではなく、Google Pixel 6シリーズなどApple製品以外でもおきているようです。
 
AirPods Maxは現在、ベトナムで生産されています。AirPods(第3世代)は約20%をベトナムで生産することが検討されていたようですが、新型コロナウイルス感染症の再拡大による渡航制限などにより、中国の技術者がベトナムを訪問し、生産指導を行うのが厳しくなっているため生産開始の目処がたっていない状況です。
 
そのため、AirPods(第3世代)の生産は中国の工場で行うしかないようです。

iPadとMacBookの生産計画にも影響

関係者は、本来であればiPadやMacBookの生産の一部をベトナムで行うことが検討されていたが同様の理由から保留になっていると述べています。
 
 
Source:Nikkei Asia via iMore
Photo:Apple Hub/Facebook
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる