トップページ > 最新情報 > Apple製品用OLEDの生産数増加に向けて投資〜Appleとの関係深めるLG
2021年8月18日 12時30分

読了まで 151

Apple製品用OLEDの生産数増加に向けて投資〜Appleとの関係深めるLG

iPad Pro OLED


 
韓国メディアThe Korea Timesが、LG DisplayはApple製品向け有機EL(OLED)ディスプレイの需要増加に対応するために、生産設備に対する投資拡大を計画していると報じました。

次世代iPadおよびiPhone用OLEDディスプレイ生産工場に投資

LG Displayが、Apple製品向け中小型OLEDディスプレイの生産数を増やすべく、京畿道坡州市の工場に対して2024年までに3兆3,000億ウォン(約3,000億円)の投資を行うことを、規制当局に申請しました。
 
この投資により、同工場でのOLEDディスプレイの生産能力は月産3万枚から6万枚に増加する見通しです。
 
LG DisplayはこのOLEDディスプレイの出荷先を明らかにしていませんが、関係筋は「次世代iPadiPhoneに搭載される予定」と述べています。

Apple Carの開発にも関与か

LGは、LG DisplayによるOLEDディスプレイ、LG InnotekによるカメラモジュールLG Energy Solutionによるバッテリー供給においてAppleとの取り引きがあります。
 
両社の関係性の深さから、Apple Carの開発にLGが関与するのではないかとの見方も出ています。
 
LGは2021年7月にカナダMagna InternationalとEV用パワートレインに関する合弁会社を設立したことから、この会社がApple Carの開発に関与する可能性があるとみられています。
 
 
Source:The Korea Times
Photo:Apple Hub/Facebook
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる