強盗にあった女性がApple Watchを使って救助求める、犯人は警察が逮捕 - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > 強盗にあった女性がApple Watchを使って救助求める、犯人は警察が逮捕
2021年8月17日 19時05分

読了まで 152

強盗にあった女性がApple Watchを使って救助求める、犯人は警察が逮捕

Apple Watch emergency


 
海外で、強盗にあった女性が拘束されている最中にApple Watchメッセージ送信機能を使って救助を求めた事例が報告されました。犯人は、駆けつけた警察官により逮捕されました。

強盗に入られ、手錠をかけられる

ニュージャージー州ウェストミルフォードに住むある女性が、自宅に侵入した男に手錠をかけられ拘束されましたが、Apple Watchからメッセージを送信することで犯人は警察官に逮捕されたと、NorthJersey.comが報じました。
 
被害者の女性は、強盗に入った31歳の犯人アンドリュー・カニング容疑者からエアソフトガンで脅され、服を脱ぐよう命じられた後に両手に手錠をかけられました。
 
約1時間後、女性が「寒い」と訴えたため、カニング容疑者は手錠の片方をベッドへと繋ぎ直しました。このことで片手が自由になった女性は、Apple Watchを使い2階にいた45歳の母親にメッセージを送信することができました。
 
女性から母親へのメッセージには、警察への通報を促す内容が記されていたようです。

Apple Watchを使っていたことで助かった事例

その後、母親が娘の様子を見るために1階に降りたところ、母親もカニング容疑者に拘束されてしまいました。カニング容疑者は母親から11ドル(約1,200円)を奪って逃走しようとしましたが、それを見つけた警察官により、家から出たところを逮捕されました。
 
Apple Watchで救命された事例多数報告されていますが、緊急通報機能により助かった事例も報告されています。
 
 
Source:NorthJersey.com via AppleInsider
Photo:Apple
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる