トップページ > 最新情報 > Amazonが売れ残りや返品の大量廃棄で炎上したことを受け、中古品販売を海外で開始
2021年8月5日 12時05分

読了まで 159

Amazonが売れ残りや返品の大量廃棄で炎上したことを受け、中古品販売を海外で開始

Amazon itv news


 
Amazonによる売れ残り品や返品された商品の大量廃棄に対する批判に対し同社は、それらを中古品としても販売できるようにする新しいプログラムを開始したと発表しました。

英国で開始、欧米各国で今後導入予定

Amazonが公式ブロクで、新しい2つのフルフィルメント by Amazon(FBA)プログラム、「FBA Liquidations」と「FBA Grade and Resell」を導入したと発表しました。
 
同社は、大量廃棄問題で炎上してからわずか2カ月で対応策を実施したことになります。
 
Amazonで販売中の小売業者はこれらのプログラムを利用することで今後、「返品された商品を再販売する」「過剰在庫を販売する」ことができるようになります。
 
このうち、返品された商品を中古品として販売することができる、「FBA Grade and Resell」は英国で導入済みで、2021年中に米国、2022年初頭にドイツ、フランス、イタリア、スペインで提供予定と、Amazonは公式ブログに記しています。
 
本プログラム導入より、小売業者は返品された商品に関し「寄付する」以外に「中古品として販売する」が選べるようになります。

Amazonアウトレットのように、商品の程度を分類して販売

返品された商品を中古品として販売する場合、Amazonはその商品をAmazonアウトレットのように、「中古-新品同様」、「中古-非常に良い」、「中古-良い」、「中古-許容範囲」の4つに分類します。
 
小売業者はその上で、それらの商品に対して価格設定を行います。
 
英Amazonは返品された商品を週に「約13万点」も廃棄しているとして、英国の議員や環境保護運動団体から同社への批判が高まっていました。
 
 
Source:Amazon(英国) via CNBC
Photo: ITV News
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる