トップページ > 最新情報 > WhatsApp、新機能「1度だけ表示」を正式導入。開くと消滅する写真の送信が可能に
2021年8月4日 12時06分

読了まで 151

WhatsApp、新機能「1度だけ表示」を正式導入。開くと消滅する写真の送信が可能に

WhatsApp


 
WhatsAppは現地時間8月3日、iOS及びAndroid版アプリに、1度しか表示できない写真や動画をチャットで送信できる新機能「1度だけ表示(view once)」を導入しました。この新機能はSnapchatやInstagramと同様の機能を備えており、送信したコンテンツを相手が1度見た後に消滅させることができます。

1度の表示で写真や動画がチャットから消滅

WhatsAppのブログでは、新機能「View Once」について以下のように説明されています。

携帯電話で写真や動画を撮ることは、私たちの生活の一部となっていますが、共有するもの全てが永久的なデジタル記録となる必要はありません。多くの携帯電話では、写真を撮影するだけでカメラロールに永久的に保存されてしまいます。
 
そのため本日、新機能「View Once」を導入しました。写真や動画を1度表示するとチャットから消滅するため、ユーザーは自分のプライバシーをさらにコントロールできるようになります。

写真や動画はエンドツーエンドの暗号化によって保護

1度しか表示できない写真や動画を送信するには、送信する前に「1」のボタンをタップします。WhatsAppによると、View Onceで送信されたメディアは全てエンドツーエンドの暗号化によって保護されているため、第三者に見られることはないとのことです。
 
これまでView Once機能は、WhatsAppのベータユーザー向けに提供されていましたが、App Storeからダウンロードできる新しいバージョンを通じて全てのユーザーに順次展開されます。
 
 
Source:WhatsApp via 9to5Mac
(m7000)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる