トップページ > 最新情報 > リース・ウィザースプーン所有のメディア企業、Disney元幹部の新会社が買収
2021年8月3日 14時50分

読了まで 215

リース・ウィザースプーン所有のメディア企業、Disney元幹部の新会社が買収

The Morning Show


 
女優のリース・ウィザースプーンが立ち上げたメディア企業「Hello Sunshine」が売却を検討しており、Appleも買収に関心を持っていると報道されていましたが、結果的に買収には至りませんでした。

Disney元幹部の新会社が買収

Hello Sunshineは、「ザ・モーニングショー」「ビッグ・リトル・ライズ」「リトル・ファイアー〜彼女たちの秘密」などの人気ドラマに関わっていることから、この売却での同社の評価額は約9億ドル(約983億円)に達しており、取引が成立していれば、Appleにとってこれまでで最大のメディア企業買収となっていました。
 
代わりにHello Sunshineを買収したのは、投資ファンド運用会社Blackstone Groupが支援するDisneyの元幹部2人が新しく立ち上げた次世代のメディア会社です。
 
実際にHello Sunshineにいくら支払われたのかは不明ですが、リース・ウィザースプーンと現最高経営責任者(CEO)であるサラ・ハーデン氏が新会社の役員に加わり、引き続き経営に携わるとのことです。
 
AppleはHello Sunshineの買収を検討していたものの、最終的に買収には至りませんでしたが、今後も両社は協力関係を続けていく予定です。
 
Hello Sunshineは、Apple TV+の人気ドラマ「ザ・モーニングショー」を手掛けているほか、ググ・バサ・ロー主演の「Surface」、ジュリア・ロバーツ主演の「The Last Thing He Told Me」、カントリーミュージックのオーディション番組「My Kind of Country」など、今後、Apple TV+での配信が予定されている複数の番組に関わっています。

Apple、製作・配給会社A24の買収に興味を示しているという噂

最近では、Appleが製作・配給会社A24の買収に興味を示しているとの噂も報じられています。A24は、「ヘレディタリー/継承」「レディ・バード」「ミッドサマー」などのヒット作品を手掛けており、既にAppleとコンテンツ契約を結んでいます。
 
A24はApple TV+において、「Mr.コーマン」「オン・ザ・ロック」、今後配信予定の「Sharper」「The Sky is Everywhere」「The Tragedy of Macbeth」「Bride」の製作を担当しています。
 
 
Source:MacRumors
(m7000)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる