iPhone14シリーズのフレームはチタン合金、ステンレス、アルミの3種類になる? - iPhone Mania
トップページ > iPhone14 Pro Max > iPhone14シリーズのフレームはチタン合金、ステンレス、アルミの3種類になる?
2021年8月3日 00時05分

読了まで 147

iPhone14シリーズのフレームはチタン合金、ステンレス、アルミの3種類になる?

iPhone14 Pro titanium AH


 
MyDriversが、iPhone14シリーズ(仮称:2022年モデル)の筐体のサプライヤーについて報じました。iPhone14シリーズでは、上位モデルの筐体素材にチタニウム合金が採用されると噂されています。

iPhone14シリーズの筐体素材は3種類?

JP Morgan Chaseが、iPhone14シリーズは筐体素材としてチタニウム合金を採用すると、投資家向けレポートで伝えていました。
 
同モデルのチタニウム合金製筐体は、Foxconnが供給する見通しです。
 
iPhone14シリーズにおいてチタニウム合金製筐体を採用するのは、iPhone14 ProおよびiPhone14 Pro Maxとみられています。

ベースモデルでもステンレス筐体が使われる?

MyDriversによれば、それ以外のiPhone14とiPhone14 Max(仮称:6.7インチディスプレイ搭載ベースモデル)の筐体素材はアルミニウムとステンレスになるようです。
 
同メディアは、ステンレス製筐体はFoxconnとJabliが、アルミニウム製筐体はLuxshareとLens Technologyが供給すると伝えています。
 
iPhone12シリーズのベースモデルの筐体素材はアルミニウムですが、iPhone14シリーズではベースモデルにステンレスが用いられる可能性があるようです。
 
 
Source:MyDrivers
Photo:Apple Hub/Facebook
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる