トップページ > 最新情報 > Appleのティム・クックCEO、オフィス復帰が9月から10月に延期になったと認める
2021年7月29日 16時34分

読了まで 213

Appleのティム・クックCEO、オフィス復帰が9月から10月に延期になったと認める

apple park


 
Appleティム・クック最高経営責任者(CEO)が、米メディアCNBCの取材で、当初9月初旬に予定されていた従業員のオフィス復帰が、少なくとも10月までは延期となったと答えた、と伝えられています。

日々状況観察を続けるApple

Appleは従業員に対して、9月初旬から最低3日はオフィス業務を要請する新たな勤務形態の実施を計画していましたが、一部の従業員はリモートワークの廃止に強い反発を示している、と以前から報じられていました。
 
Appleは、新型コロナウイルスの変種への感染が世界的に拡大しているのを受けて、オフィスへの復帰を当初の予定より1カ月遅らせ、10月にする予定だと先日Bloombergが伝えましたが、今回クックCEO自らがその報道が事実であると認めたことが明らかになりました。
 

(前略)今、我々が注意深く確認しているのは、どのタイミングでオフィス復帰を行うか、ということです。9月初旬から少なくとも10月へは延期としましたが、それが正しい決断だったのかを見極めるため、日々状況を観察しています。

 

新製品発表イベントもバーチャル開催に?

Apple従業員のオフィス復帰が10月に延期された場合、9月開催が通例となっている新製品発表イベントもバーチャル開催となる可能性が高い、とAppleの内部事情に詳しいBloombergのマーク・ガーマン氏が先日伝えたばかりです。
 
もし仮に今年の新製品発表イベントもオンラインになれば、2年連続でのバーチャル開催となります。そうなった場合、Appleはオンラインでの販売に力を入れると予想されています。
 
 
Source:AppleInsider
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる