トップページ > 最新情報 > Apple TV+ドラマ「フォー・オール・マンカインド」、シーズン4へ継続の可能性
2021年7月29日 11時28分

読了まで 141

Apple TV+ドラマ「フォー・オール・マンカインド」、シーズン4へ継続の可能性

For All Mankind


 
Apple TV+の人気ドラマ「フォー・オール・マンカインド(原題:For All Mankind)」は、現在、シーズン3の撮影中ですが、更新された全米脚本家組合(WGA)のWebベージによると、Appleは既にシーズン4の製作を決定している可能性があると報じられています。

シーズン4の撮影は2022年に開始される可能性

WGAのWebページには、フォー・オール・マンカインドのシーズン4のリストが掲載されており、現在、シーズン3に関わっているスタッフ全員が参加することを示唆しています。
 
このリストによると、製作総指揮者のロナルド・D・ムーア氏は引き続きショーランナーに留まり、ベン・ネディヴィ氏やブラッドリー・トンプソン氏らと共にエグゼクティブ・プロデューサーも務めます。
 
シーズン3は、2022年半ばに公開される予定ですが、WGAのWebページによると、シーズン4の製作は同年に開始され2023年まで撮影が続くとされています。
 
フォー・オール・マンカインドは、Apple TV+の中でも特に人気の高い作品の1つです。この作品は、宇宙開発競争が終わらなかった世界が舞台となっており、もしソ連がアメリカよりも先に月面着陸を成功させていたらという仮定を基に描かれています。
 
 
Source:WGA via MacRumors
(m7000)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる