トップページ > 最新情報 > Apple、製品のお手入れに過酸化水素を含む製品を使わないよう注意
2021年7月20日 09時02分

読了まで 154

Apple、製品のお手入れに過酸化水素を含む製品を使わないよう注意

Apple製品のお手入れ方法


 
Appleはこのほどサポート文書「Apple製品のお手入れ方法」を更新し、消毒剤の使い方の部分に注意事項を追加しました。

お手入れ方法を更新

米メディアMacRumorsによると、Appleは「Apple製品のお手入れ方法」の、「Apple製品のお手入れに消毒剤を使っても大丈夫ですか?」の部分を更新、注意事項を追加しています。
 
新型コロナウイルスの感染を懸念して、Apple製品の消毒を行うユーザーが多い現状において、消毒にどんな製品を使うべきかをサポート文書に掲載しています。
 
今回Appleは「75%エチルアルコール含有ワイプ」の使用を推奨する一方で、漂白剤に加え「過酸化水素を含む製品」を使わないよう、注意喚起しています。

過酸化水素を含む製品は使わない

以下、追加された部分を赤字で表記します。
 
Apple製品のお手入れに消毒剤を使っても大丈夫ですか?
 
70%イソプロピルアルコール含有ワイプ、75%エチルアルコール含有ワイプ、クロロックス除菌ワイプ (Clorox Disinfecting Wipes) を使い、Apple製品の通気性のない硬い表面、たとえばディスプレイやキーボードなどの外表面を優しく拭き取る分にはかまいません。漂白剤 (ブリーチ) や過酸化水素を含む製品は使わないでください。開口部に湿気や水分が入り込まないようにご注意ください。また、洗剤類の中にApple製品を浸さないでください。布製や革製の表面には使わないでください。
 
過酸化水素(オキシドール)を含む製品としては、ワイドハイター、オキシクリーンなどの酸素系漂白剤が挙げられます。

 
 
Source:Apple製品のお手入れ方法(サポート文書) via MacRumors
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる