トップページ > 最新情報 > Google Pixel 6シリーズがOLEDのコストを抑え、戦略的な価格で発売か
2021年7月10日 17時00分

読了まで 154

Google Pixel 6シリーズがOLEDのコストを抑え、戦略的な価格で発売か

Google Pixel 6 leak_7


 
ディスプレイ業界の内情に詳しいDSCC(Display Supply Chain Consultants)の最高経営責任者(CEO)ロス・ヤング氏が、Google Pixel 6シリーズは廉価なリジッド有機EL(OLED)ディスプレイを搭載するとTwitterに投稿しました。

Google Pixel 6シリーズがリジッドOLEDディスプレイ搭載?

Google Pixel 6とGoogle Pixel 6 Proが搭載するリジットOLEDディスプレイはSamsung Displayが供給、同ディスプレイの価格は安価であることから販売価格を抑えるのに有利に働くようです。
 

フレキシブルOLEDディスプレイの3分の1の価格

Wccftechによれば、リジッドOLEDディスプレイの価格はフレキシブルOLEDディスプレイの3分の1とのことです。
 
ただし、リジッドOLEDディスプレイにはベゼルを細くできないという欠点があると、同メディアは指摘しています。
 
Wccftechは、OLEDディスプレイのコストを抑えた分、GoogleはGoogle Pixel 6シリーズの販売価格を安くするかもしれないと期待を示しています。
 
 
Source:Wccftech
Photo:FRONT PAGE TECH/YouTube
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる