トップページ > 最新情報 > Snapdragon 895+はTSMCの4nmプロセスで製造か
2021年7月4日 21時18分

読了まで 155

Snapdragon 895+はTSMCの4nmプロセスで製造か

Qualcomm-Snapdragon-821


 
Qualcommの次世代チップSnapdragon 895および895+について、著名リーカーが新たな情報をTwitterに投稿しました。

最大の違いは生産者?

Qualcommは2022年後半に、Snapdragon 895のオーバークロック版である「Snapdragon 895+」をリリースするとの噂があります。現時点ではSnapdragon 895+のスペックは不明ですが、リーカーのIce universe氏(@UniverseIce)によると、最大の違いは「生産者」のようです。
 
Ice universe氏はTwitterに、「Snapdragon 895はSamsungの4ナノメートル(nm)プロセスで生産され、Snapdragon 895+はTSMCの4nmプロセスで生産される」と投稿しています。
 

TSMC、シリコン不足からSnapdragon 895を受注せず

これについて米メディアWccftechは、Snapdragon 895についてはシリコン不足のため、TSMCがQualcommの注文を受けなかったのではないかと推測しています。
 
そしてTSMCがSnapdragon 895の量産を受注しなかったのは、Appleのシステム・オン・チップ(SoC)を優先したためと考えられています。一時期はSnapdragon 895についてもTSMCが生産を担当するとの情報が流れていました。

 
 
Source:Ice universe/Twitter via Wccftech
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる