トップページ > 最新情報 > 非営利団体がデトロイトのApple Developer Academyに数百万ドルを提供
2021年6月21日 09時03分

読了まで 154

非営利団体がデトロイトのApple Developer Academyに数百万ドルを提供

デベロッパーアカデミ


 
デトロイトを拠点とする非営利団体ギルバートファミリー財団はAppleとミシガン州立大学が提携して、10月に開講するApple Developer Academyに数百万ドルの資金を提供すると発表しました。

10月に開講

Appleは2021年の初めにミシガン州立大学と提携してデトロイトに開発者アカデミーを開設することを発表しました。アカデミーへの申し込みは5月に開始され、2021年10月から正式に開講される予定です。このアカデミーに地元の実業家夫妻が設立した非営利団体ギルバートファミリー財団が数百万ドルの資金を提供すると発表しました。
 
財団の設立者であるダン・ギルバート氏は、
 

Appleがデトロイトでアカデミーを開設することは、テクノロジーの革新に参加するための新しい進路を提供することで、デトロイトの若者世代に影響を与える可能性がある。

 
としてアカデミーの将来性に期待しています。
 
WWDC 18
 
また、
 

デトロイトのテクノロジーセクターが強化されるにつれて、公平性を高め、参入障壁を取り除くためにもアカデミーのようなインテンショナルプログラミングに投資する必要があります。ジェニファー(ギルバート氏の妻)と私は、私たちの母校であるミシンガン州立大学、Appleと提携してこのビジョンを実現できることを誇りに思います。

 
と、資金提供の意義を語っています。
 
なお資金の正確な金額は公表されていませんが、アカデミーの活動資金の大きな助けになることは間違いないでしょう。将来的にこのアカデミー出身の技術者がApple製品やアプリなどの開発の最前線に立つことになるのかもしれません。
 
 
Source:AppleInsider
(KAZ)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる