トップページ > 最新情報 > Apple、「Safari Technology Preview 126」を公開
2021年6月18日 09時54分

読了まで 157

Apple、「Safari Technology Preview 126」を公開

Safari Technology Preview


 
Appleは現地時間6月17日、Safari Technology Preview 126を開発者向けにリリースしました。

「タブ・バー」「タブ・グループ」などの新機能が追加

Safari Technology Preview 126は、macOS Montereyに搭載されるSafari15に基づいて構成されており、「タブ・バー」「タブ・グループ」などの新機能が追加され、Web拡張機能の改善などが含まれています。
 
Web上の画像内のテキストを抽出して編集することができる「テキストの認識表示」にも対応していますが、macOS Montereyのベータ版とM1 Macが必要です。さらに、重要な情報やアイディアを忘れないよう、Webページの重要な箇所にリンクやハイライトを追加できる「Quick Note」などもサポートされています。
 
その他アップデートには、WebGL2のサポート、HTML、CSS、JavaScriptの新機能が含まれます。

macOS Big SurとmacOS Montereyに対応

最新バージョンは、macOS Big SurとmacOS Montereyの両方に対応しています。
 
Safari Technology Preview 126は、旧ブラウザを使用しているユーザーであれば、システム環境設定の「ソフトウェア・アップデート」より最新バージョンを入手できます。アップデートの完全なリリースノートは、Safari Technology PreviewのWebサイトに掲載されています。
 
Safari Technology Previewは既存のSafariブラウザと並行して動作し、開発者向けに設計されていますがダウンロードには開発者アカウントは必要なく、誰でもダウンロードが可能です。
 
 
Source:Apple via MacRumors
(m7000)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる