トップページ > 最新情報 > IKEAとSonos、AirPlay 2やHomeKit対応の壁掛けスピーカー発表
2021年6月16日 01時40分

読了まで 221

IKEAとSonos、AirPlay 2やHomeKit対応の壁掛けスピーカー発表

IKEA Sonos 「SYMFONISK」 Wi-Fiスピーカー


 
家具大手のIKEAとオーディオブランドSonosは、Apple MusicやAirPlay 2、HomeKitに対応した、額縁型のWi-Fiスピーカーを発表しました。7月15日に発売予定です。
 

【追記】
IKEA Japanは、日本での販売開始は2022年、価格などの詳細は発売時に公表予定と発表しました。

スマートホーム機器と連動

IKEASonosが共同開発した「SYMFONISK」シリーズの新製品として、壁掛け式のピクチャーフレーム(額縁)型のWi-Fiスピーカーを発表しました。
 
SonosのスマートスピーカーとしてApple Musicなどの音楽配信サービスを再生できるほか、AirPlay 2に対応しておりiPhoneやMacで再生したコンテンツの音声を高音質で楽しむことができます。
 
IKEA Sonos 「SYMFONISK」 Wi-Fiスピーカー
 
1台のスピーカーを電源に接続し、左右のスピーカーを接続すれば、電源ケーブルは1本で済ませることができます。不要なケーブルは本体内部にしまっておくことができます。
 
IKEA Sonos 「SYMFONISK」 Wi-Fiスピーカー
 
AppleのHomeKitに対応しており、iPhoneからSiriを使って操作することも可能です。
 
IKEA Sonos 「SYMFONISK」 Wi-Fiスピーカー
 
以前、IKEAの照明やブラインドをiPhoneで操作して快適な目覚めを実現したレポートをご紹介しましたが、スピーカーも連動させれば、起床時間に向けて徐々に照明が明るくなり、ブラインドが開き、好みの音楽で目覚めるといった使い方が可能になります。

7月15日から欧米で発売

フレームのカラーはブラックとホワイトが用意されており、7月15日からヨーロッパと北米のIKEAオンラインストアと店舗で販売が開始されます。その他の地域では順次、発売予定です。
 
アメリカでの販売価格は199ドル(約22,000円)です。
 
フレームにはめ込む作品は交換可能で、交換用の作品が20ドル(約2,200円)で販売されますが、ユーザーが自分で用意した絵画を使うことはできないようです。
 
IKEA Sonos 「SYMFONISK」 Wi-Fiスピーカー
 
オンラインで実施された発表イベントの模様は、以下の動画でご覧いただけます。
 

 

2019年にスタートした「SYMFONISK」シリーズ

IKEAとSonosのコラボレーションによる「SYMFONISK」シリーズは、2019年から販売が開始されています。
 
これまでに、照明とスピーカーが一体化したモデル、本棚に収納できるブックシェルフスピーカーが販売されています。
 
 
Source:IKEA via AppleInsider, IKEA Japan
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる