トップページ > 最新情報 > iPadOS15では、iPhone用アプリがランドスケープで使用可能に
2021年6月9日 10時55分

読了まで 145

iPadOS15では、iPhone用アプリがランドスケープで使用可能に

iPadOS-15-iPhone-apps-in-landscape


 
Wccftechが、iPadOS15ではiPhone用アプリがランドスケープ表示で利用可能になると伝えています。

横画面表示での作業時の使いやすさ向上

iPhone用アプリをiPadで実行しようとする場合、これまでは縦表示にしか対応していませんでしたが、iPadOS15では画面を横向きにしても使えるようになります。
 
これにより、iPadにMagic KeyboardやSmart Keyboard Folioを装着して横画面表示で作業中でも、画面の向きを変えることなくiPhone用アプリで作業を進めることができると期待されます。

iPad用アプリ未提供、提供終了の場合に有用か

Wccftechは、iPhone用Instagramが新機能のメリットを享受できるアプリの1つだと記しています。
 
上記以外にも、Yahoo!「ファイナンス」や「SBI証券 株」はiPad用アプリが提供されておらず、中古車情報GooのiPad用アプリは11インチiPad Proの画面解像度に対応していないなど、iPhone用アプリを利用せざるを得ない状況が残っています。
 
また、「ヤフオク!」アプリなどのようにiPad用アプリの提供が終了したものもあります。
 
iPadOS15では、こうしたiPhone用アプリをiPadで利用する際の使い勝手が向上する見通しです。
 
 
Source:Wccftech
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる