トップページ > iPhoneの使い方 > iOS15新機能・変更 > iOS15で返金のプロセスが容易に〜新たなAPIが追加
2021年6月8日 14時48分

読了まで 127

iOS15で返金のプロセスが容易に〜新たなAPIが追加

返金


 
iOS15のアプリ内ツールと新たなAPIを使って、返金のプロセスが管理しやすくなることがわかりました。Appleの開発者会議「WWDC21」で詳しく説明される見通しです。

開発者側からの返金プロセスを説明

iOS14以前の環境では、アプリ取引について、Appleがすべての返金プロセスを一手に担ってきましたが、今年の秋正式にリリースされるiOS15では、アプリ開発者が返金プロセスを自ら管理できるようになる見通しです。
 
これには、ユーザーがアプリ内で直接、自動更新されるサブスクリプションの管理やキャンセル、返金の要求を簡単に行えるAPIが含まれ、返金処理のベストプラクティスや、ユーザーサポートを向上させるための追加のAPIについても説明される見込みです。
 
 
Source:Apple via AppleInsider
(lexi)

カテゴリ : iOS15新機能・変更, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる