トップページ > 最新情報 > Siri Remoteの最高の機能がDisney+などのアプリで動作しない理由とは?
2021年6月6日 15時28分

読了まで 140

Siri Remoteの最高の機能がDisney+などのアプリで動作しない理由とは?

siri remote


 
第2世代Apple TV 4Kに付属する新しいSiri Remoteは、iPodのクリックホイールからインスパイアされたという“クリックパッド”を搭載しています。一部の動画ストリーミングサービスでSiri Remoteのクリックパッドを「なぞるゼスチャー」がうまく動作しないと以前から報告されていましたが、その理由が明らかになりました。

APIへのアクセスがオープンになり次第機能をサポート予定

新しいSiri Remoteのクリックパッドがサードパーティー製アプリで正しく動作しないバグが報告されていましたが、Disney+から得られた公式なコメントにより、“カスタム動画プレイヤー”の使用が原因であることがわかりました。
 
AppleのtvOSメディアプレイヤーを使用しているストリーミングアプリでは新しいSiri Remoteのクリックパッドをなぞるゼスチャーは問題なく動作するとのことで、実際にNetflixやApple TV+ではリモコンをフルに使えるようです。
 
Disney+の広報担当者によれば、今後AppleがコントロールAPIへのアクセスをオープンに次第、なぞるゼスチャーのサポートを開始する予定とのことです。
 
 
Source:The Verge via AppleInsider
(lexi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる