トップページ > iOS > iPadOS15ではマルチタスク機能が強化か、Bloomberg報道
2021年6月6日 01時44分

読了まで 155

iPadOS15ではマルチタスク機能が強化か、Bloomberg報道

Apple iPad マルチタスク


 
iPadOS15では、マルチタスク機能が強化されるようだ、とBloombergのマーク・ガーマン記者が報じています。このほか、プライバシー機能強化や新機能追加が行われる模様です。

iPadでの複数アプリ同時利用が便利に

現地時間6月7日からの世界開発者会議(WWDC21)で発表されるiPadOS15において、Bloomgergのマーク・ガーマン氏は、複数のアプリを同時に使えるマルチタスク機能が強化される、と伝えています。
 
このほか、iPadOS15ではホーム画面が変更され、ウィジェットの配置が可能になるという情報を伝えていますが、これは4月に伝えていた内容と同様のものです。

プライバシー機能強化、メッセージや通知の変更も

iOS15やiPadOS15の新機能としてガーマン氏は、4月の内容を繰り返しつつ、以下の情報を伝えています。
 

  • アプリが収集しているユーザー情報の詳細を確認可能になる
  • 自分の状態(運転中、就寝中、仕事中、邪魔されたくない)を設定することで通知の頻度を調整できるようになる
  • メッセージアプリの機能が強化される
  • メッセージへの自動返信が可能になる
  • 通知バナーのデザインが刷新される

 

macOSは小規模な変更、watchOSには健康管理の新機能か

iOS15、iPadOS15以外のOSについてガーマン氏は、以下のように伝えています。
 

  • macOS:macOS Big Surで大幅な変更が加えられたため、今回は小規模な変更にとどまる
  • watchOS:新たな健康管理機能が追加、ユーザーインターフェースの変更が行われる
  • tvOS:新型Apple TV 4Kで活用できる新機能が追加される

 
 
Source:Bloomberg
Photo:Apple
(hato)

カテゴリ : iOS, iPad, 最新情報  タグ : , , , , , , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる