トップページ > 最新情報 > Apple Watchでの血糖値測定とiOS15の食事記録が血糖値管理に有用と期待
2021年6月5日 15時37分

読了まで 142

Apple Watchでの血糖値測定とiOS15の食事記録が血糖値管理に有用と期待

Apple watch food tracker


 
Apple Watch Series 7では血糖値測定ができるようになるiOS15に新機能として食事記録が追加されると噂されていますが、この組み合わせが実現すれば糖尿病患者の血糖値管理に最適だと、2型糖尿病のユーザーが期待を示しています。

2型糖尿病患者の血糖値変動記録に有用と期待

Apple Watch Series 7では非穿刺型血糖値測定ができるようになる、iOS15のヘルスケアアプリに食事記録が追加されると噂されています。
 
この組み合わせが実現した場合、2型糖尿病の患者の食事療法に有用だと自身も罹患しているユーザーが述べています。
 
食事後の血糖値変動が記録できれば、摂取を抑えるべき食品や食事が明らかになり、ユーザー自身が注意すべきものを把握するのが簡便になると期待されます。

GI値を把握してダイエットにも役立つ?

このユーザーは、糖尿病患者だけではなくダイエットを行う際にも役に立つだろうと述べています。
 
食品毎のGI値(Glycemic Index)がわかれば、低GI値の食品を食べるようにする、GI値の高い食品を摂取する場合は先に低GI値のものから食べ始めるなど、ダイエットにも役立てることができそうです。
 
 
Source:iMore, GI値とは/明治
Photo:Appledsign/Facebook
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる