トップページ > 最新情報 > Appleが取得した最新特許は、Apple Watch S7での血糖値測定のためか
2021年2月13日 05時13分

読了まで 154

Appleが取得した最新特許は、Apple Watch S7での血糖値測定のためか

Apple Watch Series 7 glucose


 
Appleが米国特許商標庁(USPTO)にて取得した最新特許、「分光法およびイメージング用のテラヘルツセンサーモジュール」は、Apple Watch Series 7での血糖値測定のための技術ではないかと、AppleInsiderが推察しています。

取得した特許の内容

Appleが2021年2月11日、USPTOにて「分光法およびイメージング用のテラヘルツセンサーモジュール」と題された特許を取得しました。
 
THz Patent
 
本特許の内容には、「電子機器の送信機は、テラヘルツ(THz)周波数帯域の電磁気(EM:Electro Magnetic)を放出」「受信機は、測定環境から反射されたEM波を受信する」「反射されたEM波のスペクトル応答は、測定環境内の伝送媒体を示す吸収スペクトルを含めて決定され、それをターゲットの伝送媒体の既知の吸収スペクトルと比較する」ことが記載されています。

非穿刺型血糖値測定に応用可能な内容?

AppleInsiderは、特許内には「血糖」「血糖値測定」とは記載されていないが、本特許は吸収分光法を用いたシステムを示しており、非穿刺型血糖値測定に応用可能なものだと指摘しています。
 
韓国ET Newsは、今年発売されるApple Watch Series 7非穿刺型血糖値測定機能が搭載されると報じていました。
 
Apple Watch Series 7に搭載される可能性のある、非穿刺型血糖値測定機能がどのような方式を採用するか不明ですが、Appleは数年前からそれらの技術を開発中と噂されています。
 
 
Source:USPTO via AppleInsider, Patently Apple
Photo:Apple Hub/Twitter
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる