Twitterのサブスク「Twitter Blue」、先行的に豪と加で提供開始

    twitter ロゴ

    twitter ロゴ
     
    Twitterは現地時間6月3日、サブスクリプションサービス「Twitter Blue」の提供を開始したと発表しました。今のところ、オーストラリアとカナダで先行的に提供されており、日本での提供時期については明らかになっていません。

    Twitter Blueの機能一覧

    今のところ、Twitter Blueで提供されている機能は以下の通りです。
     

    • ブックマークフォルダ:保存したツイートをフォルダ管理できます。
    • ツイートの取り消し:ツイートを公開する前に、プレビューを確認して修正できます。最長30秒以内であれば、投稿を取り消せます。
    • リーダーモード:長いスレッドを読みやすく改変し、シームレスな閲覧を可能にする「より美しい」閲覧体験を提供します。
    • ビジュアルカスタマイズ:アプリのアイコンをカスタマイズしたり、テーマカラーを変更できます。
    • 専用のカスタマーサポート:Twitter Blueメンバー専用のカスタマーサポートを利用できます。

     
    Twitter Blueの月額料金は、オーストラリアでは4.49豪ドル(約380円)、カナダでは3.49カナダドル(約318円)となっています。なお、日本では月額350円になる見込みです。
     
    Twitterは、他国への展開に先駆けオーストラリアとカナダで提供を開始することで、ユーザー体験の理解をより深めるとしています。
     
     
    Source:Twitter via MacRumors
    (m7000)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    本職はWebデザイナーでMacBook Airを10年以上愛用中。iPhone Maniaのライターとしては、2020年から活動開始。iPhone歴は4s→6→7→XS→12 Pro Max。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次