トップページ > 最新情報 > ブルーライトを測定できるポケットサイズのセンサー、クラウドファンディングに登場
2021年6月3日 17時37分

読了まで 153

ブルーライトを測定できるポケットサイズのセンサー、クラウドファンディングに登場

GEIGER Blu


 
フォーカルポイントは、ブルーライトを手軽に測定できるポケットサイズのセンサー「GEIGER Blu」のクラウドファンディングをGREEN FUNDINGで開始しました。
 
※クラウドファンディングは、製品・サービスの購入ではなく”投資”であるため、プロジェクトの進行が遅れてお礼のリターン(製品やサービス)が予定通り届かない場合や、目標額に到達しないなどの理由で開発自体が中止となることもあります。また海外プロジェクトの無線機では、日本国内での利用に必要な技適マークを取得していないケースがあります。これらのリスクを理解した上でご利用ください。

LEDでブルーライトの量を相対的に確認可能

GEIGER Blu-1
 
GEIGER Blu」は、画面から放射されるブルーライトを検出し、相対的な量を測定できるデバイスです。使用時は、本製品をスマホやタブレット、PCなどのスクリーン上に置くことで、ブルーライトの量をリアルタイム測定し、その測定結果をLED表示で確認できます。
 
GEIGER Blu-2
 
「GEIGER Blu」の筐体はブルーカラーのアルミニウム製となっており、サイズは手のひらに収まる超小型サイズ(30×50×75ミリ)です。キーホルダーとして持ち運ぶこともできます。
 
バッテリーはUSB充電式で、1度の充電で最大12時間以上の使用が可能です。電源は、オンにした状態から10分後に自動的に切れる仕組みとなっています。
 
「GEIGER Blu」は、クラウドファンディングサイトGREEN FUNDINGで支援を募っており、税込14,410円から支援が可能です。
 

 
 
Source:フォーカルポイント/GREEN FUNDING
(kotobaya)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる