トップページ > 最新情報 > Apple、Apple Musicのアーティスト向けWebサイトをリニューアル
2021年6月3日 08時31分

読了まで 148

Apple、Apple Musicのアーティスト向けWebサイトをリニューアル

Apple Music for Artists


 
Appleは現地時間6月2日、Apple Musicのコンテンツを制作しているアーティスト向けのWebサイト「Apple Music for Artists」をリニューアルしました。

Apple Musicのツールやサービスを1カ所に集約

新しくなったWebサイトでは、アーティストが利用可能なApple Musicのツールやサービスが1カ所に集約されています。
 
「ボイスメモ」「GarageBand」「Logic Pro」「Final Cut Pro」「MainStage」などのツールの利用ガイダンスや、楽曲を配信するためのApple推薦の音楽流通会社のリストなども用意されています。楽曲が公開されたアーティストは、アーティスト情報の更新、歌詞の追加、カバーアートや履歴書や名刺としての役割を持つプレスキット(EPK)の作成などを行うことができます。
 
そのほか、Apple Musicブランドのアセット生成、アフィリエイトプログラムによる収益化、アナリティクスなどのツールにアクセスできるようになっています。また、空間オーディオなどの新機能については、詳細ページやサポートドキュメントが追加されています。
 
今回発表されたApple Music for Artistsの新機能は、Apple Musicに登録されている全てのアーティストを対象に提供されます。アーティスト向けの新しいコンテンツやリソースは、順次追加される予定です。
 
 
Source:Apple Music for Artists via MacRumors
(m7000)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる