トップページ > 最新情報 > Dimensity 900はSnapdragon 768Gを超える性能を発揮?
2021年5月13日 10時04分

読了まで 212

Dimensity 900はSnapdragon 768Gを超える性能を発揮?

MediaTek製チップの画像


 
台湾のファブレス半導体メーカーであるMediaTekは2020年にスマートフォン向けSoCシェア首位になるなど勢いがあります。そんなMediaTekの新しいシステム・オン・チップ(SoC)であるDimensity 900のAnTuTuベンチマーク結果がリークされました。Qualcommのプレミアムミッドレンジセグメント向けSoCであるSnapdragon 768Gよりも高いスコアとなっています。

Snapdragon 768Gを超えるDimensity 900のAnTuTuスコア

この情報はリーカーであるDigital Chat Station氏(@chat_station)によるものです。
 


 
それによると、QualcommのSnapdragon 768GのAnTuTuスコアが約44万であったのに対し、MediaTekDimensity 900(MT6877)はそれを上回る約48万であるとしています。

より安いセグメントを狙うDimensity 900

ただし、Qualcommの新型であるSnapdragon 780GのAnTuTuスコアは約54万であり、それに比べると劣る結果です。
 
しかしながら、Snapdragon 768Gや780Gが狙うのがプレミアムミッドレンジセグメントであるのに対し、Dimensity 900が狙うのはより安いローワーミッドレンジセグメントです。
 
チップ価格もそれに見合ったものになると考えられ、MediaTekらしいコストパフォーマンスの高いSoCとなるかもしれません。

 
 
Source:Digital Chat Station/Twitter via AndroidCentral
(ハウザー)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる