2021年5月6日 17時45分

読了まで 138

「NAVITIMEドライブサポーター」が、ナンバープレート読み込み機能追加

Navitime drive_1


 
ナビタイムジャパンが2021年4月28日、カーナビゲーションアプリ、「NAVITIMEドライブサポーター」に、ナンバープレート読み込み機能を追加したと発表しました。

ナンバープレート読み込みは、カメラを使用

NAVITIMEドライブサポーターナンバープレート読み込み機能が追加されたことで、車種登録が簡単にできるようになりました。
 
ナンバープレート読み込みは、スマートフォンのカメラを使って行います。
 
Navitime drive_2

多種の車両に応じたルート、高速道路料金を案内可能に

また、登録できる車種情報も拡充され、大型車を含むほぼすべての車種に対応したと、ナビタイムジャパンは案内しています。
 
「NAVITIMEドライブサポーター」マイページに、大型自動車(トラックやバス)を含む利用車種を登録すると、それにあった高速道路料金表示や、車両のサイズに応じたルート案内が可能になります。
 
ナビタイムジャパンによれば、登録できる車種情報が拡充されたことで、「大型車」「古い車」「輸入車」のデータが少なかった点が改善されたとのことです。
 

 
 
Source:プレスリリース/ナビタイムジャパン
(FT729)

著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる