トップページ > iPad > 2021年第1四半期のタブレット市場は前年同期比44%の成長~首位はApple
2021年4月30日 09時33分

読了まで 141

2021年第1四半期のタブレット市場は前年同期比44%の成長~首位はApple

iPad Proの画像


 
2021年第1四半期(1月~3月)のタブレット市場は前年同期比で44%もの成長を見せました。メーカー別ではAppleが首位であり、前年同期比75%の成長でさらにシェアを伸ばしています。

前年同期比44%増のタブレット市場

2021年第1四半期のタブレット市場は4,580万台の出荷で、前年同期比で44%の成長となりました。
 
これは、新型コロナウイルスの影響により自宅でタブレットを使って仕事をしたり、勉強したり、遊んだりといった需要が増したためと考えられています。
 
このような大きな成長は、2013年第1四半期以来8年ぶりとのことです。

Appleが首位を維持

メーカー別にみると、AppleiPadが前年同期に引き続き首位を維持しています。
 
2021年第1四半期のタブレット市場のメーカー別出荷台数とシェア
 
Appleのシェアは、2020年第1四半期の30.1%に対して、2021年第1四半期には36.7%まで伸びています。
 
OS別にみるとAndroidが首位を維持していますが、その成長率は32%と、iOS/iPadOSの75%に劣る値でした。
 
パソコン分野で好調のChrome OSのシェアは0.5%で変化していません。

 
 
Source:Strategy Anlytics
Photo:ぱくたそ
(ハウザー)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる