ユーラシア経済委員会に登録された9つのモデルは、新型iPad Proシリーズか - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > ユーラシア経済委員会に登録された9つのモデルは、新型iPad Proシリーズか
2021年4月30日 12時07分

読了まで 22

ユーラシア経済委員会に登録された9つのモデルは、新型iPad Proシリーズか

iPad Pro 2021 AH


 
ユーラシア経済委員会(EEC:Eurasian Economic Commission)に登録された、iPadシリーズのものと思われる9つのモデル識別番号は、新型iPad Proシリーズのものではないかと、AppleInsiderが伝えました。

9つのモデル識別番号が登録

インドメディアMySmartPriceが、EECのデータベースに、「A2377」「A2378」「A2567」「A2588」「A2602」「A2568」「A2569」「A2589」「A2604」の9つのモデル識別番号が登録されたことを、いち早く報告していました。
 
これらについてAppleInsiderは、新型iPad Proシリーズのものではないかと推察しています。

iPadOS14が動作するタブレットとだけ記載

登録されたデータには、モデル識別番号以外に、「Appleのタブレット」「iPadOSソフトウェアバージョン14」との記載があります。
 
EEC iPad 202104
 
AppleInsiderは、新型12.9インチiPad Proおよび新型11インチiPad Proのモデル識別番号と考えていますが、その場合、片方に4つのモデル識別番号、もう片方には5つのモデル識別番号が付与されていることになります。
 
新型iPad Proそれぞれが、Wi-FiモデルとWi-Fi+セルラーモデルの同じラインナップになるとすれば、片方だけモデル識別番号が1つ多い理由が不明だと、AppleInsiderは記しています。

AirMac Expressも登録

EECのデータベースには、廃番となったAirPort(日本ではAirMac)シリーズも一緒に登録されています。
 
こちらは、ソフトウェアアップデートかファームウェアアップデートによって、電波特性が変わることに伴う登録かもしれないと、AppleInsiderは予想しています。
 
 
Source:AppleInsider, MacRumors
Photo:Apple Hub/Facebook
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる