2018年8月29日 09時20分

読了まで 143

AirMac Expressのファームウェアが更新、AirPlay 2対応に

Apple AirPort


 
Appleは現地時間8月28日、ワイヤレスルーターAirPort Express(日本名はAirMac Express)のファームウェアをアップデートし、AirPlay 2およびHomeアプリ対応としました。ただしAirMacシリーズそのものは開発終了が発表されています。

開発終了したAirMac Expressのファームウェアを更新

AppleはすでにAirMacシリーズの開発を終了しており、販売についても在庫がなくなった時点で取り扱いを終えると発表しています。
 
ところがiOS11.4のベータ版でHomeアプリにAirMac Expressが表示されていたため、AirPlay 2へ対応するのではないかとの指摘が相次いでいました。

ユーティリティアプリでダウンロード

今回、AirMac Express(2012年第2世代モデル)向けのファームウェアが7.8へとアップデートされたことにより、同ルーターに接続した、HomePodなどのAirPlay 2対応スピーカーを、iPhoneやiPadからHomeアプリで操作可能となります。
 
AirMac Expressの最新ファームウェアは、iOSデバイスのAirMacユーティリティアプリを使ってダウンロードすることができます。

 
AirPort-Express-AirPlay-22

 
 
Source:9to5Mac,MacRumors,Apple
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報   タグ : , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる