トップページ > 最新情報 > 政府がデジタル庁創設に向けて中途採用を実施、iOSエンジニアも
2021年4月29日 06時50分

読了まで 212

政府がデジタル庁創設に向けて中途採用を実施、iOSエンジニアも

デジタル庁 HP


 
政府は、2021年9月に創設される「デジタル庁」向けに民間人材の中途採用を行うと発表しました。iOSエンジニアも募集対象となっています。

デジタル庁を創設

日本経済新聞は4月27日、日本政府がデジタル庁向けの非常勤職員約40名の公募を開始したと報じました。4月に先行採用を実施しており、今回が第二弾の募集となります。
 
NHKによると、本年1月の公募の際には、35名の採用枠に対して1,400人以上の応募があった模様です。また、6月には幹部クラスとなる常勤職員の公募が行われる予定です。
 
デジタル関連については、厚生労働省が開発した新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」において、委託任せの構造により不具合が長期間放置されるなど、政府の知見不足が指摘されていました。
 
デジタル庁の創設や専門人材の採用により、行政手続の電子化など、デジタルトランスフォーメーションが進むことが期待されています。

エンジニアや広報担当等を募集

政府が開設した「デジタル庁創設に向けた準備サイト」では、中途採用の募集職種や応募条件等が掲載されており、今回募集されている分野は以下の通りです。
 

  • ユーザーインターフェイス(UI)/ユーザーエクスペリエンス(UX)
  • エンジニアリング
  • セキュリティ
  • プロジェクトガバナンス
  • プロジェクトマネジメント
  • 広報・マーケティング
  • 民間人事

 
準備サイトによると、今回募集される人材は、各専門分野の主要メンバーや先行実施プロジェクトの担当者となることが想定されています。
 
例えば、エンジニアリングの分野ではiOSエンジニア1名が募集されており、業務内容にはiOS領域における開発チームへの技術アドバイス等が挙げられています。
 
iOSエンジニアの応募条件には「iOSアプリの開発実務経験3年以上」や「Swiftを用いたアプリの開発実務経験1年以上」等が必須条件として定められています。
 
なお、非常勤の一般職国家公務員としての採用のため、週2日~4日程度の勤務となり兼業も可能です。
 
他の職種の業務内容や、応募方法については以下の中途採用ページをご確認ください。
 

 
 
Source:デジタル庁創設に向けた準備サイト, 日本経済新聞, NHK
(seng)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる