トップページ > 最新情報 > マイナンバーカード公式、4/30等の申請を避けるよう呼びかけ
2021年4月25日 23時24分

読了まで 26

マイナンバーカード公式、4/30等の申請を避けるよう呼びかけ

マイナンバーカード


 
マイナンバーカードの公式サイトでは、マイナンバーカードのオンライン申請について、4月30日(金)等の申請は避けるよう呼び掛けています。

マイナポイントの締切間近

政府は2020年7月、マイナンバーカードとキャッシュレス決済の普及促進を目的に「マイナポイント」の制度を開始しました。
 
期限までにマイナンバーカードを申請して、マイナポイントに関する手続きを行い、キャッシュレス決済サービスとひも付けることで、チャージ額または購入額の25%、最大5,000円相当が還元されます。
 
マイナポイント付与の対象となるマイナンバーカードの申請締切は2021年4月30日となっており、締切が間近に迫っています。
 
マイナポイントの制度が開始された当初は、マイナンバーカードの申請締め切りが2021年3月末までとなっていましたが、その後に期限が1カ月延長され、4月末となりました。
 
産経新聞によると、マイナポイントの付与については、予算上限に近づいているため、締切の再延長は行われない見込みです。

申請は混雑時間帯を避けるよう呼びかけ

マイナンバーカードは、スマートフォン等を利用してオンライン申請を行うことが可能となっていますが、公式サイトでは混雑時間帯を避けて申請を行うよう呼びかけています。
 
公式サイトでは、4月29日(木)午前10時~午後4時と、4月30日(金)午後8時以降はオンライン申請が集中すると予測されるため、同期間を避けて申請することが推奨されています。
 
また、オンライン申請中に「混みあってます」との表示がされた場合は、しばらく時間をおいてから申請するよう記載されており、混雑時は申請手続きが行えない可能性があります。
 
4月30日の夜間にオンライン申請手続きが完了できなかった場合は、マイナポイント付与の対象外となってしまうことが想定されます。
 
これからマイナンバーカードのオンライン申請を行う場合は、4月29日(木)の昼間と4月30日(金)の夜間を避け、できるだけ早めに申請した方が良さそうです。
 
 
Source:マイナンバーカード総合サイト, 産経新聞
(seng)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる