2021年4月16日 13時23分

読了まで 214

「OK Google、私のiPhoneを探して」が可能に

Google Assistant iPhone


 
Googleは現地時間4月14日、Google Assistantスマートフォンだけでなくを鳴らして場所を知らせることが可能になったと発表しました。

Google AssistantでiPhoneを探せるように

の場所がわからなくなった時に、音を鳴らして知らせる機能は、Google Assistantではこれまで、Androidスマートフォンのみに対応していました。
 
Googleは4月15日に、Google Assistant対応のやスマートディスプレイに「OK Google、私のスマホを探して」と頼むとiPhoneの「Google Home」アプリで通知音で場所を知らせることが可能になった、と発表しています。
 
通知音はGoogle Homeアプリで「重要なアラート」として設定することで、iPhoneがサイレントモードやおやすみモードでも鳴らすことができます。
 
マナーモードでも通知音を鳴らす機能は、一般のアプリには許可されていないため、の許可が必要となります。GoogleはAppleからこの機能の許可を取得したとみられます。

Google Homeアプリから設定可能

Google Assistant対応のスマートスピーカーからiPhoneを探せるようにするには、iPhoneがGoogleアカウントにログインしていることが必要です。

 
Google AssistantにiPhoneを探してもらうのに必要な設定は以下のとおりです。対応デバイスをお持ちの方は試してみてください。
 

  1. Google Homeアプリの「設定」アイコンから、設定メニューを開く
  2. 「通知」メニューを開き、通知を許可する
  3. 「重要なアラート」をオン(青)にする

 
Google Home iPhoneを呼び出す設定
 

Apple製品からは「探す」」

iPhoneやMacからは、「探す」アプリ、またはWebブラウザからiCloud.comにログインして、iPhoneやAirPodsなどのApple製品から音を鳴らして場所を確認することができます。
 
Appleは最近、「探す」ネットワークをサードパーティー製品に開放し、対応製品を発表しました。今後は「探す」アプリから見つけることができる対応製品が増えると見込まれます。

 
 
Source:Google, Cult of Mac, MacRumors
(hato)

著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる