トップページ > 最新情報 > Appleシリコン正式対応の「Docker Desktop for Mac」が公開
2021年4月16日 10時27分

読了まで 152

Appleシリコン正式対応の「Docker Desktop for Mac」が公開

Docker Desktop for Mac


 
Dockerは現地時間4月15日、Appleシリコン(M1チップ)に正式対応した「Docker Desktop for Mac」をリリースしました。これにより、開発者はM1 Macbook Pro、MacBook Air、Mac miniでDockerソフトウェアを使用できるようになりました。

Appleシリコン(M1チップ)に対応

Dockerは、コンテナ型の仮想化環境を提供するオープンソースソフトウェアです。
 
既にM1チップに対応した「Docker Desktop for Mac」が、テクニカルプレビュー版として提供されていましたが、Dockerによるとテスターからは、より速く静かになったとの評価を得たということです。
 
Appleシリコンに対応したDockerは、M1 Macでも「同じように簡単に」起動し実行できるので、開発者は開発環境と本番環境の間で一貫性のあるコーディングとテストを迅速に行うことができます。開発者は、M1 Mac上のDocker DesktopからAWS Graviton 2のようなArmベースのクラウドサーバーまで、Armアーキテクチャ上で、エンド・ツー・エンドで構築、実行することができます。
 
DockerキャプテンであるAjeet Singh Raina氏は、この新しいソフトウェアによって「これまでMacでできていたこと全てを、より速くより静かに実行できるようになる」と述べています。
 
Docker Desktop for Mac[Apple Silicon]は、DockerのWebサイトよりダウンロードできます。
 
 
Source:Docker via MacRumors
(m7000)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる