トップページ > 最新情報 > LINE、大規模障害の原因はデータセンターでの作業ミスと発表
2021年4月13日 22時16分

読了まで 151

LINE、大規模障害の原因はデータセンターでの作業ミスと発表

LINE アイコン


 
LINEは4月13日、4月12日午後に発生した大規模障害の原因は、データセンターにおける作業ミスだったと発表しました。

サーバー機器が停電

LINEにおいては、4月12日の午後3時10分頃から午後4時1分頃の約50分間にかけて、トーク送受信や通話ができない不具合が発生しました。
 
発表資料によると、LINEが利用しているデータセンター事業会社が、電源設備のメンテナンス作業を行う際に誤って電力供給を停止していまい、複数のネットワークやサーバー機器が停電状態となったことが原因で大規模障害が発生しています。
 
一部のサーバー機器等が停電状態に陥ったため、トーク送受信等に不具合が生じ、国内や海外のユーザーに広く影響が発生した模様です。
 
不具合については、大部分が4月12日中に解消しており、LINEは引き続き影響範囲の確認と復旧作業を実施しています。
 
なおLINEは、4月12日の午後3時9分から午後4時1分の間にメッセージの送信を行った場合は、送信されていない可能性があるとして、再度送信するようユーザーに呼び掛けています。

LINEの対応

LINEは4月12日の対応内容について公表しており、主な内容は以下の通りです。
 

  • 午後3時 9分:作業ミスによりサーバー機器電源断、障害発生
  • 午後3時10分:LINEが障害検知、対応を開始
  • 午後4時 1分:トーク機能、通信機能が復旧
  • 午後5時00分:公式Twitterに第一報を掲載
  • 午後5時21分:既読機能等が復旧
  • 午後8時 7分:電源設備の切り戻し作業が完了
  • 午後8時24分:公式Twitterで状況説明

 
 
Source:LINE
(seng)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる