トップページ > 最新情報 > iPhone向けカメラ部品を増産〜好調な販売実績を反映か
2021年4月12日 23時15分

読了まで 135

iPhone向けカメラ部品を増産〜好調な販売実績を反映か

iPhone13 Periscope EAP


 
iPhoneのカメラ用レンズの主要サプライヤーである台湾LARGAN Precision(大立光)が、レンズ駆動用ボイスコイルモーター(VCM:Voice Coil Motor)の生産能力を拡大すると発表しました。

iPhone用VCMの出荷時期を前倒しか

EMS Oneによれば、同社最高経営責任者(CEO)の林恩平氏が2021年4月8日、「顧客からの要請を受け、VCMの生産能力を拡大する」と述べたとのことです。
 
台湾メディアDigiTimesは、「LARGAN Precisionが、2021年下半期(7月〜12月)に新型iPhone用のVCMを出荷開始する」と報じていましたが、今回の報道では、出荷時期が前倒しされたようです。

2021年度の販売台数が過去最高を達成する見通し

iPhone12シリーズの販売が好調に推移していることで、2021年度のiPhoneの販売台数は、これまで最高の販売台数だった2015年度の2億3,100万台を上回る、2億4,000万台〜2億5,000万台に達すると予想されています。
 
 
Source:EMS One
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる