トップページ > 最新情報 > スマートウォッチのみで血圧測定可能に?Fitbit Senseが公開試験開始
2021年4月12日 22時55分

読了まで 143

スマートウォッチのみで血圧測定可能に?Fitbit Senseが公開試験開始

Fitbit Sense_03


 
Fitbitが米国で、Fitbit Senseを使い、カフ(空気袋)を用いずに単体で血圧測定可能かを確認する公開研究を開始すると発表しました。

脈波到達時間にもとづく血圧測定機能を試験

この公開研究は、Fitbit Senseを所有する20歳以上の米国市民を対象に行われます。研究に参加した場合の調査期間は1カ月間で、対象者にはFitbitから案内が届く予定です。
 
今回の公開研究では、Fitbit Senseを用いて脈波到達時間(PAT:Pulse Arrival Time)を測定、それをもとに血圧を算出します。
 
PATは、Fitbit Senseに搭載された心電図測定機能を用いて、心臓から手首間の到達時間を測定することで算出されます。

結果次第で将来のFitbitに血圧測定機能を搭載か

今回の公開研究により得られた多くのデータにおいて、ユーザーの血圧の実測値との相関関係が確認できた場合、将来的にPATをもとにした血圧測定機能をFitbitスマートウォッチに搭載する可能性があると、Notebookcheckが予想しています。
 
Appleも、カフを使わずにApple Watch単体で血圧測定を可能にする方法研究していると噂されています。
 
 
Source:Fitbit via Notebookcheck
Photo:Fitbit/YouTube
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる