トップページ > Mac > Macの出荷台数が前年同期比で2倍以上に~2021年第1四半期のデータ
2021年4月11日 10時43分

読了まで 143

Macの出荷台数が前年同期比で2倍以上に~2021年第1四半期のデータ

Macを使っている男性の画像


 
2021年第1四半期(1月~3月)の世界におけるパソコン出荷台数は前年同期比55.2%増となりました。そのなかでもAppleのMacが前年同期比で111.5%増と高い成長率を記録しています。

前年同期比55.2%増のパソコン出荷台数

調査会社のIDCによると、2021年第1四半期における世界のパソコン出荷台数は約8,400万台であり、前年同期比55.2%増の成長でした。
 
この成長には新型コロナウイルスの影響で2020年第1四半期に起こった品不足が寄与しています。
 
また、8,400万台という出荷台数は2020年第4四半期(10月~12月)と比べると8%の緩やかな減少でした。第1四半期には減少がつきものですが、これほど小さな減少は7.5%の減少であった2012年第1四半期以来とのことです。

Appleが111.5%の成長を記録

メーカー別にみると、Appleが111.5%の成長を記録し、シェア第4位となりました。
 
2021年第1四半期のメーカー別パソコン出荷台数の画像
 
首位はLenovoで約2,000万台のパソコンを出荷し、59.1%の成長となっています。
 
IDCによるメーカー別パソコンシェアの推移の画像
 
今後の見通しについては、2021年の大半は部品不足が話題となるものの、この先数年間はポジティブな見通しが得られるとIDCのライアン・リース氏は述べています。

 
 
Source:IDC via Gizchina
(ハウザー)

カテゴリ : Mac, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる