トップページ > 最新情報 > 首都圏のApple Store、4月12日以降も短縮営業。通常営業復帰を撤回
2021年4月10日 01時58分

読了まで 154

首都圏のApple Store、4月12日以降も短縮営業。通常営業復帰を撤回

Apple 川崎


 
Appleは、首都圏に6店舗あるApple Storeで、4月12日からも午前11時〜午後9時の短縮営業を続けると発表しました。いったん通常営業に戻すと発表しましたが、取りやめています。

短縮営業解除を発表も、再び短縮営業へ

Appleは先日、首都圏に6店舗あるApple Store(銀座、丸の内、新宿、渋谷、表参道、川崎)の営業時間を午前10時〜午後9時の通常営業に戻すと発表していました。
 
しかし、4月9日に営業時間の案内を変更し、4月12日以降も午前11時〜午後9時の短縮営業を続けると発表しています。
 
Apple 川崎 営業時間
 
新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、東京都で4月12日から「まん延防止等重点措置」が実施されることが決まったことを受けた対応とみられます。
 
なお、Apple 川崎が入居するラゾーナ川崎プラザの物販・サービス店舗の4月27日までの営業時間は午前10時〜午後8時で、Apple 川崎の営業時間とは異なります。

通常営業はApple 名古屋栄と福岡のみ

日本国内に10店舗あるApple Storeのうち、通常営業時間に戻っているのはApple 名古屋栄とApple 福岡の2店舗のみとなっています。
 
Apple 心斎橋、Apple 京都の2店舗については、一時的に短縮営業の終了が案内されたものの、短縮営業の継続が発表されています。
 
Apple Store各店舗の営業時間は、今後も変更される可能性がありますので、店舗の利用を予定している方は、AppleのWebサイトや「Apple Store」アプリで確認してから向かうことをお勧めします。
 

 
 
Source:Apple via iをありがとう
(hato)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる