トップページ > 最新情報 > Mac用ブラウザ「Opera」がApple M1チップにネイティブ対応
2021年4月2日 10時41分

読了まで 139

Mac用ブラウザ「Opera」がApple M1チップにネイティブ対応

Opera


 
Mac用ブラウザ「Opera」が現地時間4月1日にアップデートされ、Appleシリコン(M1チップ)搭載のMacデバイスにネイティブ対応し、以前のバージョンより2倍高速化されました。

よりスムーズで素早いブラウジングが可能に

今回のアップデートにより、M1搭載Mac上でOperaブラウザが以前のバージョンより2倍高速で動作し、よりスムーズで素早いブラウジングが可能となりました。
 
M1搭載Macにネイティブ対応したほか、PC版とiOSやAndroidなどのモバイル版のOperaを接続する機能「Flow」にアクセス出来るキーボードショートカットを設定できるようになりました。Flowはエンドツーエンドで暗号化されており、メモ、画像、リンク、ファイルを安全に送信できプライバシーを守ることができます。
 
また、Operaに内蔵されている暗号通貨ウォレット機能「Crypto Wallet」や、Apple Music、Spotify、YouTube Musicなどのプレイヤーにショートカットを割り当てることも可能になりました。
 
Operaの最新版は、OperaのWebサイトからダウンロードできます。
 
 
Source:Opera via MacRumors
(m7000)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる