トップページ > Apple TV > tvOS14.5ベータ6がリリース〜TV Remoteに「中央ボタン」?
2021年4月1日 07時35分

読了まで 222

tvOS14.5ベータ6がリリース〜TV Remoteに「中央ボタン」?

Apple TV


 
Appleは現地時間3月31日、tvOS14.5ベータ6を開発者向けにリリースしました。この内部コードに、Apple TVのリモコンに関する新情報が含まれているようです。

Siri RemoteからTV Remoteに変更

前回、tvOS14.5ベータ5がリリースされた時に、Apple TVに付属するリモコンの名称が、Siri RemoteからTV Remoteに変更されていることが判明しました。これまでもSiriが使えない国と地域ではTV Remoteの名称でしたが、今後はすべて同名称へと統一される可能性が高まっています。
 
そして開発者のスティーブ・モーザー氏(@SteveMoser)が、今回のtvOS14.5ベータ6のコードにおいて興味深い記述を発見、Twitterで共有しています。

「中央ボタン」って何?

同氏によると、tvOS14.5ベータ6には、Apple TV設定時にユーザーに対し「続けるには中央のボタン(center button)を押すか、表面に触れてください」とのメッセージを表示する記述が、存在しているそうです(注:文中のtvOS15.4というのはtvOS14.5の間違いで、モーザー氏も投稿後に気づいています)。
 


 
しかし現在のSiri Remote(TV Remote)には、中央ボタンは存在しません。各種ボタンは2列に並んでいるからです。

リモコンのデザインが刷新される?

米メディア9to5Macはこの記述について、中央ボタンが存在する古いApple TV Remoteを意味しているという指摘もあるものの、同リモコンが使われていた当時に表示されていたのは「ボタンを選択してください」というメッセージだったと説明しています。
 
つまり今回新たな記述が追加されたということは、Apple TVのリモコンのデザインが刷新される可能性を示唆しているのではないかと、同メディアは記しています。

 
 
Source:Steve Moser/Twitter via 9to5Mac
(lunatic)

カテゴリ : Apple TV, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる