トップページ > 最新情報 > Apple、Mac Proの“チーズ削り器”のようなデザインをiPhoneにも適用?
2021年3月31日 23時38分

読了まで 159

Apple、Mac Proの“チーズ削り器”のようなデザインをiPhoneにも適用?

apple 特許


 
チーズ削り器”に似ているとしてその名を馳せた2019年のMac Proですが、Apple同様の構造のデザインをiPhoneに適用した特許を取得したことが明らかになり、チーズ削り器のようなiPhoneが登場するのではないか?とざわつく声が聞かれています。

繰り返しパターンは美的感覚を誘発する?

今回の特許は、Appleの特許に詳しいPatently Appleにより最初に発見されました。「筐体構造」(Housing construction)と名付けられた特許には、Mac Pro(2019)と全く同じ“チーズ削り器”のようなデザインがデバイス側面から背面にかけてあしらわれている図面が含まれているのが確認できます。
 
もともとパワフルなマシンのため、優れた熱除去を実現させるためにチーズ削り器のようなデザインは導入されましたが、特許によれば、熱除去のレベル向上により、電子機器の性能が大幅に向上し、既存の3次元構造では達成できなかった部品や動作レベルの使用が可能になるとのことです。
 
特許には、“チーズ削り器”のような比較的複雑な繰り返しパターンには、ユーザーに視覚的な面白さや美的感覚を与える効果もある、と記載されています。
 
apple 特許

タフなiPhoneモデルにデザインが適用?

また特許には続けて、“チーズ削り器”構造は、軽量でありながら、高い剛性を示す電子デバイスの製造に役立つ、とも記されており、構造体のサイズや質量を維持したまま筐体剛性の大幅に向上させることが可能とされています。
 
先日、アウドドア仕様のApple Watchの発売をAppleが検討している、と報じられたばかりですが、耐久性の高いタフなiPhoneが今後登場する可能性はあるのでしょうか?
 
大量の空気穴が開いている場合、防沫・耐水・防塵性能への影響が気になるところではありますが。
 
 
Source:Patently Apple via MacRumors
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる