2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    iPhone13 Pro Max、広角カメラにF1.5のレンズを採用〜クオ氏

    iPhone13 EAP 0326_4

    iPhone13 EAP 0326_4
     
    TF Securitiesのアナリスト、ミンチー・クオ氏が、iPhone13 Pro Max広角カメラにF1.5のレンズを採用すると伝えました。

    iPhone13 Pro MaxのみF1.5の7Pレンズ採用

    クオ氏は、iPhone13 Pro Max広角カメラにF1.5のレンズが搭載されることで、暗所撮影性能やボケ味が向上すると伝えています。
     
    広角カメラにF1.5のレンズが搭載されるのはiPhone13 Pro Maxのみで、iPhone13 mini、iPhone13、iPhone13 Proの広角カメラのレンズはF1.6になる見通しです。
     
    iPhone13シリーズの広角カメラのレンズは、色収差を低減するため7Pレンズを採用、他のカメラのレンズも今後数年以内に7Pレンズに移行するとクオ氏は予想しています。

    iPhone13シリーズの最終仕様が確定か

    同氏の情報によれば、レンズサプライヤーとして中国Sunny Opticalが加わるとのことです。
     
    同社製の7PレンズはまもなくAppleの品質検証テストに合格するとみられており、順調に進めば2021年第2四半期(4月〜6月)に、iPhone13の広角カメラ用7Pレンズが出荷されます。
     
    iPhone13シリーズは最終仕様が確定したと噂されています。
     
     
    Source:AppleInsider
    Photo:EverythingApplePro E A P/YouTube
    (FT729)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次