トップページ > AirPods > AirPodsやApple Watchが好調~2020年に高いシェアと成長率を記録
2021年3月31日 09時34分

読了まで 215

AirPodsやApple Watchが好調~2020年に高いシェアと成長率を記録

AirPodsの画像


 
ウェアラブルデバイスの分野でAppleが好調です。AirPodsおよびApple Watchが高いシェアを獲得し、特にイヤホンやヘッドホンの分野では出荷数が2020年に1億個を突破しました。

1億個を突破したAppleのイヤホン/ヘッドホンの出荷数

調査会社Canalysによると、Beatsブランドを含むAppleスマートパーソナルオーディオ機器の出荷数は、2020年に1億890万個となり、1億個を突破しました。
 
2020年のスマートパーソナルオーディオ機器出荷数の画像
 
これは前年比で2,490万個の増加であり、29.6%の成長率に相当します。
 
シェアは25.2%とトップであり、2位のSamsung(8.9%)を大きく引き離しています
 
2020年第4四半期(10月~12月)だけで見ても、Appleは26.5%のシェアを獲得し、首位です。
 
2020年第4四半期のスマートパーソナルオーディオ機器出荷数の画像
 
ただし、この分野は市場の参入障壁が低く、今後は差別化を図るための課題が山積みになると、Canalysのリサーチアナリストであるシンシア・チェン氏は述べています。
 
2020年にはApple初のオーバーイヤーワイヤレスヘッドホンである「AirPods Max」が発売されました。

ウェアラブルバンド分野ではApple Watchの成長率が高い

ウェアラブルバンドの分野でもAppleは好調で、Apple Watchの成長率が非常に高くなっています
 
2020年第4四半期においては、Appleは前年同期比で49.2%もの成長率を記録し、シェア首位でした。
 
2020年第4四半期のウェアラブルバンドのシェアの画像
 
2020年の年間でも29.0%の成長率で、首位のXiaomiにあと一歩と迫っています。Appleの出荷台数は3,520万台、Xiaomiは3,770万台でした。
 
2020年のウェアラブルバンドのシェアの画像
 
2020年秋にAppleは「Apple Watch Series 6」と「Apple Watch SE」を発売しています。

2021年もウェアラブル分野の高い成長率を予測

Canalysは2021年のウェアラブル分野の成長について、部品不足によるサプライチェーンの制約を考慮しているものの、高い成長率を予測しています。
 
イヤホンなどのスマートパーソナルオーディオ製品は15.6%成長して5億個に、ウェアラブルバンドは10.2%成長して2億400万台に達するとのことです。

 
 
Source:Canalys via iMore
(ハウザー)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる