トップページ > iPhone13 > iPhone13は全モデルがLightning端子、ポートレスモデルは2022年登場
2021年3月27日 02時10分

読了まで 21

iPhone13は全モデルがLightning端子、ポートレスモデルは2022年登場

iPhone12s Pro black


 
iPhone13 ProiPhone13 Pro Max(iPhone12sとの噂もあり)はLightning端子からポートレスモデルに移行すると噂されていましたが、リーカーのマックス・ワインバック氏によれば、ポートレスモデルの登場は2022年にずれ込むようです。

ポートレスiPhoneは2022年モデルで登場

AppleはLightning端子からワイヤレスへの移行を計画しており、2021年モデルとなるiPhone13 ProとiPhone13 Pro Maxがポートレスになると予想されていました。
 
ポートレスになった場合のiPhoneのリカバリー方法をAppleの開発チームが検討中との情報もあり、Lightning端子搭載モデルと比べてリカバリーに時間がかかり、煩雑になるのではないかと懸念されていました。
 
しかし、iPhone13シリーズ全モデルがLightning端子を継続するのであれば、そうした心配は必要ないようです。

iPhone13 Proシリーズに2つの新色追加

iPhone13 Proシリーズは、低温多結晶酸化物(LTPO) – 薄膜トランジスタ(TFT)有機EL(OLED)ディスプレイパネルを採用し、120Hzリフレッシュレートと、常時点灯ディスプレイが実現すると噂されています。
 
また、ノッチが小さくなりFace IDと、ディスプレイ下埋込み型Touch IDが搭載されると期待されています。
 
ワインバック氏はiPhone13 Proシリーズに、「マット・ブラック」と「ブロンズ」、2つの新色が追加されると予想しています。
 
ワインバック氏の予想を伝えた、YouTubeチャンネル「EverythingApplePro E A P」の動画は、下記よりご確認下さい。
 

 
 
Source:EverythingApplePro E A P/YouTube
Photo:Appledsign/Facebook
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる