トップページ > 最新情報 > Qualcommが任天堂Switchに似たゲーム機を開発中で2022年発売?
2021年3月24日 10時01分

読了まで 232

Qualcommが任天堂Switchに似たゲーム機を開発中で2022年発売?

任天堂Switchの画像


 
スマートフォン向けシステム・オン・チップ(SoC)で高いシェアを持つQualcommがゲーム機を開発中であるという情報が入ってきました。任天堂Switchのような見た目と機能で、2022年に発売予定だそうです。

内蔵ディスプレイでも外部ディスプレイでも遊べるゲーム機

このQualcommのゲーム機の見た目は任天堂Switchに似ているそうです。
 
機能も似ており、着脱式のコントローラがゲーム機の左右に配置され、ディスプレイを内蔵しつつテレビにも接続できます
 
本体は放熱のために厚みのある設計となっており、空いたスペースを使って6,000mAhのバッテリーを内蔵しているそうです。
 
ディスプレイのサイズは不明ですが、XDAのミシャール・ラーマン氏(@MishaalRahman)はTwitter上で6.65インチのFull HD+解像度のディスプレイであるとしています。
 

次世代のSnapdragonを搭載?

発売日が2022年第1四半期と予想されていることから、このゲーム機には次世代のSnapdragonシリーズのSoCが搭載されると思われます。このゲーム機向けのカスタムチップになるのかどうかは不明です。
 
また、Qualcommの5G通信対応モデムであるX55を搭載し、5G通信に対応するそうです。そのほかには、SDカードスロット、Bluetooth、GPS、加速度センサーなどが内蔵されます。
 
OSとしてはカスタマイズされたランチャーを備えたAndroid 12が搭載されるそうです。
 
目標価格は300ドル(約32,558円)とのことですが、正確な構成やバンドル内容は不明です。

パートナーを刺激するための製品

Qualcommこのゲーム機で任天堂を打ち負かそうとしているわけではないそうです。
 
スマートフォンなどのモバイル機器によるゲームと専用ゲーム機の境界があいまいになっていく中で、Qualcommは新しいフォームファクタを探求するパートナーたちをこの製品によって刺激したいと考えているといいます。
 
発売までにはまだ1年あることから、商業的可能性やその他さまざまな理由でQualcommがこのゲーム機の発売を中止する可能性もあります。

 
 
Source:Android Police, Mishaal Rahman(@MishaalRahman)/Twitter
(ハウザー)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる