トップページ > iPhoneの使い方 > おすすめの機能・テクニック > そのMagSafe充電器偽物かも?iPhoneの設定で簡単に真贋確認する方法
2021年3月24日 00時07分

読了まで 219

そのMagSafe充電器偽物かも?iPhoneの設定で簡単に真贋確認する方法

MagSafe 充電比較検証


 
Apple純正品をかたるMagSafe充電器MagSafeデュアル充電パッドの偽物が、ソーシャルメディアなどで数多く販売されています。これらの偽物を簡単に見分ける方法を、海外メディアCult of Macが取り上げているのでご紹介します。

Instagramなどで出回るApple製をうたった偽物

Apple純正のアクセサリは、人気がある一方で値段が高いため、Instagramなどのソーシャルメディアで、Apple純正品とうたって偽物が販売されていることも確認されており、Appleは専門家チームを編成し、対策に乗り出しています
 
Apple製のMagSafe充電器は、充電中にNFCを使って通信し、ファームウェアのアップデートが行われる仕様となっており、これを利用して偽物を見分けることが可能です。

MagSafe充電器が本物かを見分ける方法

MagSafeが本物かどうかを見分ける方法は以下のとおりです。
 

  1. MagSafe充電器をiPhone12シリーズに接続する
  2. 「設定」アプリを開く
  3. 「一般」>「情報」メニューを開く
  4. 画面を下にスクロールし「Apple MagSafe Charger」を開く(MagSafeデュアル充電パッドを接続していると「Apple MagSafe Duo Charger」が表示されます)

 
MagSafe充電器 見分け方
 
「Apple MagSafe Charger」のメニューで、モデル番号、シリアルナンバー、ファームウェアバージョンなどの情報が表示されたら、そのMagSafe充電器はApple純正品です。
 
サードパーティー製品、あるいは偽物の場合は「Apple MagSafe Charger」のメニューは表示されません。
 
ちなみに、筆者の手元にあるMagSafe充電器とMagSafeデュアル充電パッドのファームウェアバージョンは、MagSafe充電器が174.0.0.0、MagSafeデュアル充電パッドが186.0.0.0という、IPアドレスのようなバージョン番号でした。
 
MagSafe充電器 見分け方
 

ケースを装着している場合は外して確認を

iPhoneにケースを装着している場合、ケースによっては充電はできても通信に影響が出ている場合もあるので、「Apple MagSafe充電器」のメニューが表示されない場合、ケースを外して試してみてください。
 
万が一、Apple製のMagSafe充電器だと思って購入したものが偽物と分かった場合は、すぐに使用を中止し、返品・返金の手続きを取りましょう。
 
 
Source:Cult of Mac
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる