トップページ > 最新情報 > InstagramなどでニセのAppleアクセサリが大量に販売
2021年3月17日 07時15分

読了まで 219

InstagramなどでニセのAppleアクセサリが大量に販売

Magsafe


 
InstagramFacebookなどのソーシャルメディア上で、iPhone充電器やLightningケーブルなどの偽Appleアクセサリが大量に売られており、Appleはこうした偽製品摘発のための専門チームを設置していることがわかりました。

ソーシャルメディア上で売られる大量の偽物

サイバーセキュリティおよびソーシャルメディア調査会社Ghost Dataによると、AppleのAirPods、Lightningケーブル、電源アダプタなどに見た目がそっくりな偽物が、FacebookInstagramアプリを利用して、大量に売りさばかれています。
 
しかし見た目はそっくりでも中身は偽物です。しかも粗悪品である場合も多く、中にはiPhone充電中に爆発した充電器など、危険な事故を引き起こしているケースもあるようです。

充電中に充電器が爆発

Ghost Dataのリサーチャーであるアンドレア・ストロッパ氏は2020年、イタリアを旅行中に友人から借りた充電器でiPhoneを充電中に、その充電器が爆発するという事故にあいました。充電器はストロッパ氏の友人が、Instagramで見つけた販売店から、正規品の25%オフで購入したものでした。販売店は「正規品」として販売していたそうです。
 
この一件をきっかけに偽Appleアクセサリに関心を持ったストロッパ氏およびGhost Dataは、今年2月8日から3月8日にかけてInstagramを調査、偽Apple製品およびアクセサリを販売する163の販売業者を発見しました。ほとんどが中国を拠点とする業者だった模様です。
 
最も人気を集めていたのが偽AirPods Proで、たった25ドルで売られていました。MagSafe充電器は5.50ドルでした。Ghost Dataの調べによれば、2020年だけでInstagramのこれら業者アカウントには約5万件の商品が掲載され、約60万の「いいね」やコメントを獲得していたそうです。

昨年だけで100万件以上を排除

こうした現状はAppleも把握しており、対策を講じているようです。Appleの広報担当者はBloombergに対し、次のように語っています。
 

当社には専門家から成るチームがあり、世界中の司法当局、販売店、ソーシャルメディア企業、Eコマースサイトと緊密に協力し、市場から偽物を排除する取り組みを行っている。昨年は、Facebook、Instagramを含むオンラインマーケットから、偽のApple製品を100万件以上排除した

 
 
Source:Bloomberg,Ghost Data/PR Newswire
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる