トップページ > 最新情報 > Apple「マップ」でCOVID-19ワクチンの接種場所の検索が可能に〜米国で
2021年3月17日 20時52分

読了まで 135

Apple「マップ」でCOVID-19ワクチンの接種場所の検索が可能に〜米国で

apple マップ


 
Appleマップ」上での「Siriに質問および検索」で、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチンの接種場所の閲覧が可能になりました。

すでに2万件以上のロケーションが登録

Appleは現地時間の3月16日、Appleマップ」をアップデートし、COVID-19ワクチンの接種場所の検索が可能になった、と発表しました。ボストン小児病院が開発した「VaccineFinder」という無料オンラインサービスがマップ上で利用可能となっています。
 
ワクチンの接種場所は、マップの「場所または住所を検索します」で検索するか、Siriに「どこでCOVID-19のワクチン接種が受けられますか?」と質問することで、探すことができます。
 
マップには、ワクチン接種場所の営業時間、住所、電話番号、事業者のWebサイトが表示されます。現在のところ、米国内の2万以上のロケーションが掲載されていますが、今後さらに追加されていく見通しです。
 
apple マップ
 
マップではすでに、COVID-19の検査場所も掲載済みです。
 
 
Source:Apple
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる