トップページ > 最新情報 > 最もコピー製品が出回っているメーカーはSamsung、Appleが2位
2021年3月17日 01時00分

読了まで 151

最もコピー製品が出回っているメーカーはSamsung、Appleが2位

Fake Smartphone_3


 
CNBetaが、スマートフォンにおけるブランド別のコピー製品の割合を発表しました。Appleのコピー製品の割合は全体の13%を占め、第2位と報告されています。

Samsungのコピー製品が34%を占め、第1位に

CNBetaの調べでは、中国におけるスマートフォンのコピー製品の割合は、Samsungのコピー製品が34%で第1位、Appleのコピー製品が13%で第2位、以下、HUAWEIが8%、Xiaomiが7位と続いています。
 
Fake Smartphone_4
 
デバイス別では、Huawei P10のコピー製品が最も多い6万6,085台で、2位はiPhone Xの1万6,495台でした。
 
Fake Smartphone_2
 
これらのデータは、AnTuTuの計測データから得られたものです。
 
AnTuTuでは、2020年3月から2021年2月までの間に57万2,303回の計測が行われ、そのうちの約4.24%をコピー製品が占めたようです。
 
Fake Smartphone_1

OnePlusの製品が間違って押収された事例も

コピー製品では、5Gに対応していないにも関わらず、5Gのロゴが表示される場合があるようです。
 
これらのコピー製品に搭載されているチップは、MediaTek Helio P23、MT6735、MT6737など、5Gに対応していないものです。
 
過去には、AirPodsのコピー製品に間違われ、中国大手スマートフォンメーカーOnePlusのイヤホン、OnePlus Budsが米国の税関で押収された事例もありました。
 
 
Source:CNBeta via Gizchina
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる