トップページ > 最新情報 > iOSのアップデートからセキュリティ関連の更新を分離へ
2021年3月16日 09時08分

読了まで 153

iOSのアップデートからセキュリティ関連の更新を分離へ

iOS14.5


 
Appleは新機能を追加するためのiOSのアップデートセキュリティ関連の修正を行うアップデートを分離しようとしていることがiOS14.5のベータ版から判明しました。

ユーザーのメリットは大

AppleはiOS14.5の提供を間近に控えた先週、iOS14.4.1へのアップデートを実施しました。この更新ではセキュリティ関連の修正が行われたのですが、ユーザーはもうすぐiOS14.5が公開されると分かっていても安全にiPhoneを使うために更新作業をする必要がありました。多くのユーザーは面倒でもiOS14.4.1をインストールしたのですが、Appleはそう遠くない将来、このユーザーの手間を軽減する方法を導入するようです。
 
ios14.2
 
ネットメディア9to5MacがiOS14.5のベータ版のコードを解析した結果、Appleはセキュリティ関連のアップデート新機能の追加・不具合の修正といったアップデートを分離しようとしていることがわかりました。これで最新バージョンのiOSをインストールしていなくても、セキュリティ関連の更新は実行され、iPhoneがより安全な状態に保てることになります。
 
この機能が使えるようになれば、よく使うアプリの動作保証MVNOによる通信関連のテスト結果を待って最新のiOSをインストールする場合などでも、iPhoneのセキュリティ状態を高く保てます。また相次いでセキュリティ関連の問題が発覚した場合、頻繁にiOSが更新され、その度に長い時間をかけてアップデートするといった作業がなくなります。
 
iOSの更新からセキュリティ関連のアップデートを分離するのはユーザーにとって大きなメリットになりそうです
 
 
Source:9to5Mac
(KAZ)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる